鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
15年度第3回県陸上記録会
佐田(南中)が標準記録突破・中学男子四種
鹿高、鹿女子高、僅少差でマイル制す

150503-15男子マイル_035

150503-2女子マイル_035
 2015年度第3回県陸上記録会は5月3日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 中学男子四種では佐田征義(南中)が2500点を記録し、全国大会標準記録を突破した。千六百リレーでは男子・鹿児島高=写真上=、女子・鹿児島女高=写真下=が、いずれも2位との僅少差の争いを制した。男子高校・一般走り高跳びでは山中亮磨(鹿屋体大)が2m05で制した。女子高校・一般走り幅跳びは1年生の川島杏純(鹿児島高)が6回目の試技で5m57を跳んで頂点に立った。


※上位入賞者一覧はこの文字をクリック!
150503-4男子高跳び_035


150503-6男子高跳び_035
男子高校・一般走り高跳び ①山中亮磨(鹿屋体大)2m05 ②園中杏汰(甲南高)1m90

「地元インカレ、盛り上げたい」
山中

 今季2戦目に挑んだ山中は2m10が跳べず。出来を尋ねると「『全然ダメだった』と書いておいてください」と苦笑しながら答えた。
150503-5男子高跳び_035
 雨と向かい風が強く、補助員の日よけ傘が倒れるほどの強風が吹く中での競技だった。試技は2mからスタートだったが1本目を失敗。「やべーぞ」と舌を巻いた。控え所のテントで手帳を開きなぜ跳べなかったかの理由をメモする。「助走のスピードが全然遅かった」。2mの2本目、2m05の1本目、いずれも助走のスピードはさほど上げていないが、「しっかりとリズムアップができた」ことで難なくクリア。2m10は3本とも助走のスピードを上げることはできたが「向かい風で身体が硬くなってしまって力み過ぎた」。
 「勝負の年」と意気込んだ昨季は県記録会で2m10、九州インカレで2m11と順調な出足だったが、その後は記録が伸びず不完全燃焼に終わった。大学最終学年の今季はそのリベンジをかける。2週間後の九州インカレは地元・鴨池であるだけに「地元インカレを盛り上げたい」意気込みもある。「まずは全日本インカレのA標準、日本選手権のB標準の2m14を跳んで、インカレで表情台に上がる」が今季描く青写真だ。

150503-7女子障害_035
女子高校・一般百障害 ①中釜佐和子(鹿児島高)14秒87

150503-8男子障害_035
男子高校・一般百十障害 ①西方竜太郎(鹿児島アスリートク)14秒79

150503-9男子B3000_035
男子少年B三千 ①志水佑守(指宿商高)8分51秒67 ②山口賢助(鶴丸高)8分55秒03

150503-10男子五千競歩_035
男子高校・一般五千競歩 ①飯伏遥己(鹿児島商高)21分47秒57

150503-11女子五千競歩_035
女子高校・一般五千競歩 ①帖佐有美(国分中央高)27分16秒27

150503-12女子幅跳び_035
女子高校・一般走り幅跳び ①川島杏純(鹿児島高)5m57

150503-13男子三千SC_035
男子高校・一般三千障害 ①竹下和真(鹿児島実高)9分20秒10 ②三牧真也(第一工大)9分23秒81

150503-14女子マイル_035
女子高校・一般千六百リレー ①鹿児島女高A(白石、中園、淵田、鶴田)3分55秒82 ②鹿児島高A 3分57秒04

150503-1男子マイル_035
男子高校・一般千六百リレー ①鹿児島高A(福山、山口、鍋倉、山里)3分22秒73 ②甲南高 3分23秒05

スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1477-79f6084d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック