鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
15年度県中学生バスケットボール選手県
れいめい、男女アベックV
女子初、男子V2

150519中学バスケ選手権01_035
 2015年度バイオレーラカップ鹿児島県中学生バスケットボール選手権大会は5月16-19日の4日間、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで熱戦が繰り広げられた。
 女子決勝はれいめいと末吉の顔合わせ。前半で最大18点差開いたのをれいめいが後半逆転し、初優勝を手にした。男子はれいめいと緑丘が激突。序盤から攻勢に出たれいめいが新人戦の雪辱を晴らし、2連覇を達成した。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
◇女子決勝
れいめい 63-53 末吉
(8-25、16-15、23-7、16-6)

幸運、呼んだ「四葉のクローバー」
れいめい

150519中学バスケ選手権05_035
 男子に続いて女子のれいめいも初優勝で初のアベック優勝を勝ち取った。松田友理香監督は「ずっと鹿児島純心の壁が破れなくてベスト4止まりだったのを、突破できてホッとしています。子供たちが精神的にたくましくなった」と選手の頑張りをたたえていた。
 準決勝で宿敵・鹿純心に1点差で競り勝ち、末吉との決勝に挑んだ。「スロースターター」(松田監督)のエンジンが温まらないうちに、インサイドのパワープレーに強い末吉に次々と得点を決められる。第1ピリオドは8-25。第2ピリオドの序盤は最大で18点差ついた時間帯もあった。
 前半終了時点で24-40。少しずつ「エンジン」は温まり出したが、まだ挽回するまでには至っていない。後半からはオールコートの2-2-1ゾーンプレスを仕掛けた。捨て身で走り出すと、前半とは見違えるほど動きが良くなった。前半はまるで取れなかったリバウンドがとれるようになり、前線からプレスをかけたことで相手の出足を止め、攻撃を継続できた。第3ピリオドでPGの木村が足をひねって下がった時間帯もあったが、2年生の中袴田が代役をきちんとこなした。第3ピリオド終盤、4連続得点で一気に1ゴール差に詰め、徳田梨愛の3ポイントで初めてリードを奪い、第4ピリオドも攻撃の手を緩めず、終わってみれば10点差の快勝だった。
 「四葉のクローバーのおかげかも」と池田梨愛主将は笑う。試合前、外でアップをしている際にエースの田畑瑠花が見つけた。鹿純心戦では残り1分を切って1点差。田畑が2本のフリースローを決められたのも「ハーフタイムで四葉を見たおかげ」と言う。苦しい戦いや劣勢の気分を切り替えるのに一役買った。
 「男子の5人と女子の4人、3年生スタメンの9人は自分のクラスの子なので思い入れもありました」と松田監督。池田主将は「もっとレベルアップして、県総体でも優勝できるように頑張る」と次の目標を話していた。

◇男子決勝
れいめい 67-49 緑丘
(16-11、17-15、15-10、19-13)

リバウンドでリズム
れいめい

150519中学バスケ選手権13_035
 れいめいが新人戦決勝リーグで敗れた緑丘に雪辱し、本大会2連覇を勝ち取った。
 「リバウンドを制すことができたのが大きい」と徳留秀樹監督。新人戦の決勝リーグ、ゴールデンウイークの鹿児島カップと結果の出なかった試合を分析し、リバウンドの重要性を再確認した。「特にこの3週間はかなり練習してきた」(徳留監督)。絶対的なエース米澤を擁する緑丘は、ファーストシュートの確率が高くない分、リバウンドを取られてセカンドチャンスを与えると、高確率で決めてくる。新人戦もそれでやられた。
 決勝戦は序盤から先手をとり、相手にリードを許すことなく勝ち切ることができた。リバウンドが仕事の成尾、上川だけでなく、コートの5人全員がリバウンドに高い意識で臨めて優位に立つことができた。エース米澤に対してはマークマンの神之門海成だけでなく、2、3人と臨機応変にプレッシャーをかけ、自由に仕事をさせなかった。
 準決勝、決勝と大差で勝つことができたが「各地区にキーになる選手がいて、どのチームもレベルが上がってきている」と徳留監督は感じている。「そうやって県全体のレベルが上がることは望むところ」と歓迎する。県総体は緑丘を始め、ライバルと目しているチームはより一層レベルアップしてくるだろう。そういったチームの挑戦をはねのけてこそ、県外でも通用するチームになる。そうなるために「うちもまだまだ練習していかないと」と徳留監督は兜の緒を締め直していた。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1492-a41ab291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック