鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2015第4日
鹿児島情報、シード樟南に競り勝つ!
150709-18徳之島6点目_035
【1回戦・垂水―徳之島】2回裏徳之島二死二三塁、6番・松山の左前適時打で三走に続いて二走・新田雄も生還、6-0とする=県立鴨池

 第97回全国高校野球選手権鹿児島大会第4日は7月9日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で1回戦4、2回戦2の6試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第4日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿情報―樟南戦はこの文字をクリック!
奄美―ラ・サール戦はこの文字をクリック!
垂水―徳之島戦はこの文字をクリック!

※奄美―ラ・サール戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※垂水―徳之島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!

◇9日の結果
・1回戦(県立鴨池)
奄美 7-2 ラ・サール
徳之島 10-0 垂水(5回コールド)
・2回戦
神村学園 10-0 種子島中央(6回コールド)

・1回戦(鴨池市民)
川薩清修館 5-2 霧島
吹上 6-5 頴娃
・2回戦
鹿児島情報 4-2 樟南

◇10日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:30 明桜館―尚志館
11:50 与論―加世田
14:10 大島北―甲南

・2回戦(鴨池市民)
9:30 沖永良部―鹿児島工
11:50 鹿児島玉龍―隼人工
14:10 樟南二―屋久島

主将の巧打、流れ引き戻す
奄美・市村尚人主将(熱球譜・奄美新聞掲載)

150709-5奄美4点目_035
 五回に放った適時打=写真=が、勝利への流れを引き戻した。「低めを狙って、初球をしっかり打てたのが良かった」と会心の打球を振り返る。
 初回、二回と狙い通り点が取れたのは良かったが、三、四回と3者凡退が続き、嫌な流れだった。打球は悪くなかったが、フライアウトが多く、簡単に凡退した。加えて三回には守りのミスが出て失点してしまう。「初めて県大会で先制点がとれたことで、逆に硬くなってしまった」。
 五回も簡単に二死を取られたが、3番・福山が四球、4番・林がエラーで出塁して好機を作る。「三回の守備では、エラーではなかったけど、自分も打球処理を誤った。その借りを返したかった」。
 下野政幸監督の指示は「低めを狙って行け!」。その言葉通り、初球の低めの直球を大振りせずに、中前に弾き返した。「力が抜けた良いスイングだった。あれがきょう一番うれしかった」と指揮官も称える殊勲の一打だった。これで流れを盛り返し、七、八回はしっかり転がしたことで相手のミスも誘って追加点を奪うことができた。
 昨年のチームは春8強入りするなど何度も勝利を経験したが、今年のチームは県大会未勝利。1年ぶりに鴨池球場で校歌を歌って「ずっと悔しい思いをしていたので、本当にうれしかった」。エース林が好投し、代打・山田が適時打を放つなど、良い緊張感の中で、それぞれが与えられた役割を果たすことができた。「次の試合も良い準備をして勝てるように頑張りたい」と闘志を燃やしていた。

増えた攻撃の「引き出し」
徳之島

150709-16徳之島4点目_035
【1回戦・垂水―徳之島】2回裏徳之島無死満塁、3番・新田雄が左前適時打を放ち4点目を挙げる=県立鴨池


 徳之島といえば、18盗塁を決めた昨夏3回戦の川辺戦のような「足攻」が持ち味だが、この日決めた盗塁は5イニングで5個。これでも十分な数だが、序盤の勝負の流れを決定付ける局面では、送りバントにタイムリーとオーソドックスな攻めが目立った。それだけ「攻撃の引き出し」(田村正和監督)が増えていることを印象付けた今年の初戦だった。
 足を使わなかった理由は至ってシンプル。初回、二回で4四球と定まらなかった相手投手からは「四球を選んだ方が効率よくつながる」(田村監督)と考えたからだ。二回は先頭の9番・作元が左前打で出塁し、連続四球で満塁とし3番・新田雄が左前適時打を放って2点を加えた。更に一死二三塁の場面では、これまでなら重盗を仕掛けてもおかしくないところで送りバント。二三塁として6番・松山が左前適時打を放ち、更に2点を加えた。まさしく「足だけじゃない。打っても点が取れる」(喜多川大地主将)ことを証明した攻撃だった。
 目立たないようで「足攻」もしっかり使っている。三回一死一二塁の場面では、二走・政田がスタートを切り、2番・喜多川は送りバント。政田のスタートで三塁手のバント処理が遅れ、悪送球を誘い得点につなげている。五回は3四死球と犠飛、無安打で決勝点を奪った。8安打で10得点と効率の良い攻めが際立った。昨秋、今春と思うように勝ち上がれなかった中、喜多川主将は「目標の甲子園に向けて、良いスタートが切れた」と喜んでいた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1537-f817fada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック