鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
こども環境大臣任命式(奄美新聞掲載)
荒竹さん(龍北中)、山﨑君(秋名小)が「かごしまこども環境大臣」
150807環境大臣02_035
 第10期「かごしまこども環境大臣」の任命式が8月7日、鹿児島市の県庁であった。奄美関係では荒竹彩音さん(龍北中3年)=写真右端=と山﨑大成君(秋名小4年)=写真左端=の2人が、伊藤祐一郎知事から任命証を受け取った。

 県では自然環境保護や環境保全への啓発活動として、県内の小学4年生から中学3年生を対象に「環境レター」を募集。県内15の小中学校から591人の応募があり、この中から優秀賞に選ばれた6人を環境大臣に任命した。
 環境大臣に選ばれた小中学生らは、6、7日の両日、「環境大臣サミット」に参加し、姶良市の重富海岸自然ふれあい館などで生き物観察や「環境宣言」作成に取り組んだ。
 任命式では、「環境にとって良いことをしても、悪いことをしても、いつかどこかで自分に返ってくる。良いことが返ってくるように、今を良くしたい」など、自分たちが考えた文言を織り込んだ環境宣言を読み上げた。
150807環境大臣01_035
 外来種のオオキンケイギクの駆除活動や、海岸清掃活動をした体験を「秋名の自然を大切に」と題した作文に書いた山﨑君は「これからも川や砂浜をきれいにする活動を頑張りたい」と話す。「考え方一つで変わること」を書いた荒竹さんは、東日本大震災の廃棄物が全国各地に流れ着いている話をニュースで知り、環境保全にはいろんな人の協力が必要であると訴えた。「今の鹿児島は良い自然の状態だけど、もっと良い状態にしてこれからの世代の人たちにも受け継いでいけるよう活動していきたい」と話していた。

スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1562-3c63424e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック