鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2015第4日
シード鹿児島南、池田、1点差で辛勝
150924-28川商工8点目_035
【2回戦・川内商工―明桜館】7回表一死二三塁、3番・松田がランニング本塁打を放ち、8-3と突き放す=鴨池市民

 第137回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第4日は9月24日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で2回戦9試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第4日の結果報告はこの文字をクリック!
尚志館―喜界・大島北戦はこの文字をクリック!
枕崎―鹿南戦はこの文字をクリック!
川内商工―明桜館戦はこの文字をクリック!
池田―加治木戦はこの文字をクリック!
古仁屋―ラ・サール戦はこの文字をクリック!

◇24日の結果
・2回戦(県立鴨池)
鹿児島実 14-0 鹿児島第一・蒲生(5回コールド)
池田 5-4 加治木
鹿児島商 8-1 串良商・垂水
・2回戦(鴨池市民)
尚志館 11-0 大島北・喜界(5回コールド)
鹿児島南 6-5 枕崎
川内商工 8-3 明桜館
・2回戦(姶良)
ラ・サール 10-0 古仁屋(5回コールド)
錦江湾 6-3 頴娃
鹿児島中央 5-1 吹上

◇25日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 隼人工―沖永良部
11:20 鹿児島工―出水中央
13:40 鶴丸―鹿屋中央
・2回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島情報―国分中央
11:20 伊佐農林―鹿児島高専
13:40 大島―鹿児島玉龍
・2回戦(姶良)
9:00 国分―徳之島
11:20 甲南―種子島
13:40 樟南―加治木工

相手から学ぶこと
喜界・大島北(奄美新聞掲載)

150924-5喜界・大島北円陣_035
 喜界・大島北の連合チームはシード尚志館に完敗。中馬輝監督は「一番ちゃんとしないといけないことを、徹底しきれなかった」と悔しがった。
 投手が与えた6四球、守備が喫した5失策の全てが失点に絡んだ。被安打6で11点とられているのはそのためだ。新チームスタートからそこを重点課題にして「キャッチボールからやってきたつもりだったのに、バッテリーや二遊間、チームを引っ張らなければいけない人間がミスして、流れに乗れなかった」(玉利健太朗主将)。
 今大会、喜界は9人で単独出場するはずだったが、1人ケガ人が出た。このため大島北の2年生・萩原慎、且と合同チームを組んで秋に挑んだ。出場を決めたのは8月末で、合同で練習したのは2週間前に1度と、試合前日に鹿児島で合流して練習したのと2回だけ。大島北の2人は夏の県大会も経験しており、初球からでも打っていく積極性があり、中馬監督は2人を1、2番に据えて、打線の牽引車を期待した。短い期間の合同チームだったが「自分たちのチームにはない積極性を持っていて、学ぶものがあった」と玉利主将。
 対戦相手の尚志館からも「学ぶものがあった」と中馬監督。バットを短く持って鋭い打球を心掛けるなど「自分たちがやらなければいけない野球を相手がやっていた」と振り返る。玉利主将は「こんな結果ではわざわざ応援に来てくれた人たちに申し訳ない。今見えた課題を一つずつつぶして、春はもっと良いチームになりたい」と捲土重来を誓っていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1589-de4dbd53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック