鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
レノヴァ、新体制記者発表
目指すは「頑固なカメレオン」
レノヴァ新体制記者会見

151021レノヴァ会見01_035
 男子プロバスケットボールチーム・レノヴァ鹿児島の新体制発表記者会見が10月20日、鹿児島市のレンブラントホテル鹿児島であった。新ヘッドコーチ(HC)に就任した鮫島俊秀氏をはじめ、福水優士主将ら選手14人が、24日から始まるナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)、および来季から始まるBリーグに向けての意気込みを語った。

151021レノヴァ会見02_035
 今季のレノヴァは6人の新人が加わり、平均年齢は26・2歳と若く、フレッシュな顔ぶれがそろった。福水主将は「攻守の切り替えを速く、泥臭いバスケットで、最高の成績を目指してチーム一丸となって戦う」と抱負を述べた。
 4季ぶりに再任した鮫島HCは、今季目指すスタイルを「頑固なカメレオン」と独特な比喩で表現した。今季のNBDLは、八王子トレインズが新加入し、10チームで覇を競う。プロチームも増え、Bリーグという新たな目標もできたことで「4年前とは比較にならないほどレベルが上がっている」(鮫島HC)。その中でレノヴァが勝負をかけるのは、ボールをあきらめず、泥臭く食らいつき、動き続ける「選手たちの魂」のバスケットだ。これで観客を呼び込み「バスケットを鹿児島のメジャースポーツにする」姿勢は頑固に貫く。その上で、様々なスタイルを持った相手にカメレオンのように柔軟に対応しながら勝利を目指す。
151021レノヴァ会見03_035
 会見に先立って、運営会社・スポーツフロンティア鹿児島の新体制の発表もあった。これまで代表を務めていた大山亮平氏が観客動員、スポンサー獲得などの営業企画本部、内田幸太氏が広報、チーム管理など業務管理本部の責任者となる2元代表制を敷く。これにより約5000万円ある過去の債務を整理し、Bリーグに向けて財務体制の強化を目指す。
151021レノヴァ会見09_035
 また会見後は同会場で、スポンサーパーティーを開催。新体制のお披露目や、公式チアダンスチーム・レディーラックのパフォーマンス、知的障がい者のクラブチーム・鹿児島バルダーズへの練習球提供などのイベントがあった。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1613-0a32d980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック