鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
九州高校野球、あす開幕(奄美新聞掲載)
あす九州高校野球開幕
大高ナインも公式練習

151022大高練習_035
 第137回九州地区高校野球大会は10月24日、鹿児島市の県立鴨池球場で開会式があり、来春のセンバツ甲子園を目指した熱戦が開幕する。3季ぶり2回目の出場となる大島も22日に鹿児島入りし、初戦がある鴨池市民球場で公式練習をして本番への士気を高めた。

151022大高練習04_035
 前夜のフェリーで島を出発した大高ナインだったが、高波の影響などで到着が約1時間遅れた。大急ぎで球場に移動し、キャッチボール、ボール回し、シートノックなど守備練習をした。45分間の公式練習が終わると、鹿児島南高グラウンドに移動し、フリー打撃とティー打撃を打ち込み、感触を確かめた。ナインらは船旅の疲れも見せず、元気に汗を流していた。
151022大高練習07_035
 初戦の相手は神埼清明(佐賀2位)。センバツ出場の目安となる4強入りを勝ち取るためには、初戦から3連戦を勝ち抜かなければならないハードな日程だが、「まずは初戦に全力を尽くす。いつも通りの野球をする」(渡邉恵尋監督)。
 県大会が終わってからは、準決勝で敗れた鹿児島城西・平(金久中卒)レベルの好投手を攻略するために、エースだった3年生の前山優樹が紅白戦の投手を買って出たこともあった。しっかり打ち込めて「良い練習ができた」と大山竜生主将。「緊張することもあるかもしれないが、初回から自分たちの野球をしっかりできるよう、準備していきたい」と意気込みを語った。
 エース渡秀太は「九州大会が決まって、いつも以上に気持ちが入った練習ができた」という。勝ち抜くためには、これまで経験したことのない3連投が求められるが「全国で通用するために、3連投を経験することでレベルアップしたい。制球に気を付けて、九州の打者からも三振を狙っていきたい」と闘志を燃やしていた。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1615-a44b478b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック