鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
NBDL2015-16第3節第1日
善戦も、初白星遠く5連敗
レノヴァ


 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第3節第1日は11月7日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は山形県総合運動公園アリーナでパスラボ山形と対戦。終盤まで競り合いを演じるも82―85の3点差で敗れ、開幕5連敗となった。
 最終日は、8日にあり、レノヴァは同会場で山形と対戦する。


◇第3節第1日
レノヴァ鹿児島 82-85 パスラボ山形
(23-23、13-16、22-17、24-29)


※公式記録はこの文字をクリック!
「あわよくば」まで
レノヴァ


 過去4試合は最高でも65得点と得点力不足が課題だったレノヴァだが、この日は終盤まで点の取り合いを演じた。
前半を36―39の3点差で折り返すと、第3ピリオドで22得点を挙げ58―56でリードする。大黒柱のルークが36得点、近が19得点、安慶が11得点を挙げるなどの活躍もあって、終盤まで競り合ったがあと一歩及ばなかった。
 開幕5連敗となり、なかなか初白星が遠いが、アイシンAW、東京EXに続いて、山形と戦力的には格上を目されるチームが相手でも接戦を演じ「ゲームを成立させる段階から『あわよくば勝てるかも』というところまできている」と鮫島俊秀ヘッドコーチ。「次は1つ1つのプレーや判断をチェックし、『あわよくば』を消して『真の強さ』を身に着けていきたい」と意気込んでいた。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1638-450fc0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック