鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第21回高校野球選抜1年生大会最終日
鹿実、6年ぶり4回目V
151123-17鹿実優勝_035
 第21回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会最終日は11月23日、姶良市の姶良球場で決勝があり、鹿児島実が神村学園を10―1で下し、6年ぶり4回目の優勝を勝ち取った。

詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―神村戦はこの文字をクリック!

◇23日の結果
・決勝(姶良)
神村学園 100 000 000=1
鹿児島実 501 201 10×=10
(神)石田、青柳―田中怜
(鹿)瀨川、渡邊―森、水元
・野選 神2 ・試合時間 2時間26分
・球審 西村 ・塁審 ①落水田②萩峯③村尾

Vで今年を締めくくる
鹿実

151123-5鹿実4点目_035
【決勝・鹿児島実―神村学園】1回裏鹿実無死満塁、7番・外薗が右前適時打を放ち、4―1とリードを広げる=姶良球場


 夏の3年生、秋の2年生に続き、1年生大会でも鹿児島実が頂点に輝き、宮下正一監督は「今年を優勝で締めくくれたのは良かった」と力強く振り返った。
151123-12鹿実7点目スクイズ_035
 初回に先制されたが、その裏打者10人で5点を返し、主導権を奪い返した。ヒットは2本だったが、3四球、2失策と相手のミスをうまく得点に絡めることができた。二回以降も、小刻みに得点を重ねて突き放す。11安打中長打は1本もないが7犠打、2盗塁を決めるなど、上位から下位まで各打者がつなぎの仕事をそつなくこなした。4番・枦山も送りバントを決めており、四回には連続スクイズ=写真=で追加点を奪っている。「打てる打者は少ないが、しっかりチーム打撃ができたのが良かった」と宮下監督は勝因を語った。
151123-8鹿実・瀨川_035
 「二回以降は気合を入れ直した」と先発の左腕エース・瀨川慶=写真=。背番号1を背負いながら、調子を落として今大会は決勝まで先発の機会がなかった。初回は腕が振れずに単調な投球になってしまったたが、二回以降はカーブを混ぜて、直球、スライダー、カーブのスピード差を生かした緩急で神村打線に的を絞らせず、二回以降は八回二死まで無安打の好投で守備のリズムを作った。
 夏の新チーム以降、公式戦無敗を続けていたが、九州大会準決勝で内容の悪い黒星を喫しただけに「1年生大会を優勝で締めくくる」(宮下監督)ことにこだわっていた。チームが九州大会に出場していた分、1年生だけの練習は他のチームに比べて少なかったが、井戸田智也主将は「先輩たちの作った流れを引き継いで、優勝できて良かった」と喜んでいた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/25(水) 11:37:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/25(水) 11:41:38 | | #[ 編集]
貴重なご指摘、ありがとうございます。
おそらくそれは「瀨」→「瀬」、「濵」→「濱」、「﨑」→「崎」、「德」→「徳」ということだろうと思います。個人名は原則その人の本当の名前を尊重するということで、正確な字を使用していますが、メディアによっては表記されないことがあるのでしょうね。
2015/11/26(木) 06:52:08 | URL | つかさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1658-fe57dd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック