鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、Jリーグのメディア説明会に参加した。今季から鹿児島ユナイテッドFCがJ3に参入したことで、ホームゲームの主催はJリーグとなる。様々な取材規定などをJリーグの広報担当者が説明した。
 基本的に原稿として書く文章は所定の手続きを踏めば自由にできるが、写真や動画に関しては、選手の肖像やパートナー企業の権利の問題もあって、いろいろと制約がある。九州運動記者クラブに所属するメディアは事前申請不要だが、弊社のような非加盟社やフリーランス記者などは試合の3日前までに申請をしなければならない。今までのように会場に行って、手続きすれば基本的に自由に取材・報道できたのと違って、何かと気を付けなければいけないことが増えた。
 裏を返せば、Jリーグはそれだけきちんとしたプロの組織ということだ。事情を説明し、鹿児島UとJリーグの承認を得れば、弊社も加盟社と同じように活動できると分かった。杓子定規に取り締まるのが目的なのではなく、どういった人たちが会場に来ていて何をするか、リーグやクラブが把握できる状態にして無用なトラブルを避けるためのものだ。
 Jリーグの理念に関する説明もあった。ただサッカーの向上を目指すだけでなく、スポーツを通じて国民の幸福追求に貢献することを目的とする。鹿児島にもようやくそんなステージで戦うチームができたことに感慨深いものがあった。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1700-4b581002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック