鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第29回県地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)
大島、躍進の隼人・国分路
30回大会への誓い

160204駅伝特集01_035
【奄美はひとつ!】健闘した大島チームのメンバーと応援の奄美会メンバーで一緒に記念撮影

 第29回県地区対抗女子駅伝大会は1月31日、霧島市の隼人運動場を発着点とする6区間21・0975キロで、県下12地区の女性ランナーたちが健脚を競った。大島は1時間14分7秒で、前回大会と同じ8位だったが、タイムを2分縮めて躍進賞を勝ち取った。1区で久保愛結美(鹿児島銀行、金久中卒)が13分36秒の区間新で好発進し、一時はトップを走るなど前半は上位争いに食い込んだ。恒例となった地元・奄美会の応援も盛り上がった。備秀朗監督は「来年は優勝を目指す」と来年30回の節目を迎える大会に決意を新たにしていた。早春の隼人・霧島路で大島が躍進した一日をカメラで振り返る。

160204駅伝特集02_035
【いざ、出陣!】開会式で入場行進する大島チームのメンバーら

160204駅伝特集03_035
【頑張れ! 駅伝】開会式では、チアリーディングチーム「ビッグサンダース」のパフォーマンスで出場選手にエールを送っていた

160204駅伝特集04_035
【「奇跡を起こす!」】「奄美に115年ぶりに雪が降ったように、奇跡を起こす走りを!」。決意を述べる備監督

160204駅伝特集05_035
【意気込み、新たに】備監督の決意表明を聞き、意気込みを新たにする大島チームのメンバーら

160204駅伝特集06_035
【選手紹介】スタート直前に場内アナウンスで1区の走者を選手紹介。大島・久保(左)は区間新記録の走りをみせた

160204駅伝特集07_035
【応援を背に】地元・奄美会の声援を背に受けて最後の力走を見せる大島のアンカー奥

160204駅伝特集08_035
【健闘、たたえる】走り終えてお互いの健闘をたたえ合う大島チームのメンバーら

160204駅伝特集09_035
【来年は優勝を!】「来年は優勝を!」。奄美会メンバーの前で決意を述べる備監督

160204駅伝特集10_035
【歓喜の八月踊り】大島チームの力走に感動した女の子がチヂンの音色に合わせて八月踊り

スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1726-c9e2c173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック