鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
NBDL2015-16第14節第1日
レノヴァ、豊通の地力に屈す

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第14節第1日は2月20日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は常滑市体育館でリーグ1位の豊田通商と対戦。77―106と大差で敗れた。
 レノヴァは、復帰したルークが34得点13リバウンド、ガードの鮫島が12得点10アシストを挙げる活躍もあったが、地力に勝る豊通との点差を覆すことはできなかった。
 レノヴァの通算成績は4勝23敗で最下位。最終日は21日にあり、レノヴァは同会場で豊通と対戦する。

 レノヴァ・鮫島俊秀ヘッドコーチ
 試合が進むにつれてアウエーのお客さんから小さな歓声が上がった。時間は短いが自分たちのペースでやれる時間帯を作れた。先週の東京海上戦を日本人だけで戦ったことで、チームが自分のイメージするかたちに近づいたことを感じた。首位・豊通との間に力の差はまだまだあるが、化学反応からの爆発が明日は起こるかもしれない手ごたえは感じさせてくれた。

◇第14節第1日
レノヴァ鹿児島 77-106 豊通名古屋
(20-30、12-22、25-27、20-27)


※公式スコアはこの文字をクリック!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1730-551b49b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック