鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
NBDL2015-16第14節最終日
レノヴァ、豊通に連敗

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第14節最終日は2月21日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は常滑市体育館でリーグ1位の豊田通商と対戦。57―98と大差で敗れ3連敗となった。
 レノヴァは前半で20―49と大差をつけられた。後半粘りを見せたが、点差を縮めることはできず、大差がついた。
 レノヴァの通算成績は4勝24敗で最下位。第15節は27、28日にあり、レノヴァは東京Zとアウエーで対戦する。

 レノヴァ・鮫島俊秀ヘッドコーチ
 スコア上は大敗だが、コーチの実感としては「不思議な試合」だった。試合序盤でルークが左肩を負傷し、重い展開だったが、きちんとカタチを作ってシュートにもっていくことまではできていた。ただシュートが入らなかった。それでも最後まで集中力は途切れなかった。安慶の2桁得点、小久保の献身的なハードワーク、PGの大胆なリードぶり、松崎、玉田のハードディフェンス、山下のドライブ…チームが右肩上がりなのは間違いない。私にも選手にも迷いはない。前に進むのみ!

◇第14節最終日
レノヴァ鹿児島 57-98 豊通名古屋
(11-33、9-16、15-24、22-25)


※公式スコアはこの文字をクリック!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1732-cb5c8e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック