鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
沖永良部島をPR(奄美新聞掲載)
「沖永良部を全国へ」
エラブユリ配布でPR
知名町、和泊町

160222沖永良部PR_035
 沖永良部島の知名、和泊、両町は2月22日、霧島市の鹿児島空港でエラブユリ500本や観光案内パンフレットなどを配布してPR活動をした。

 13日に沖永良部空港の愛称が「えらぶゆりの島空港」に決まったことを契機に、沖永良部島を広くPRして交流人口を増やすきっかけにしようと実施した。平安正盛・知名町長、伊地知実利・和泊町長、観光大使の森舞子さんやマスコットキャラクターの「ちなボー」(知名町)「りりりー」(和泊町)らが、到着ロビー付近で旅行客らに、ユリやパンフレットを手渡した。
160222沖永良部PR03_035
 「たくさんの人と話ができてうれしかった」と森さん。中には昨年、新岳の噴火で全島避難した口永良部島と勘違いしていた人もいたが「ちゃんと話をしたことで、沖永良部島のことを知ってもらえたのが良かった」。
 知名、和泊、両町にそれぞれあった観光協会も一つなって「おきのえらぶ島観光協会」となった。同協会の松元道芳会長は「ユリ、洞窟、海、人情…空港の愛称ができたことをきっかけにして、沖永良部島の良いところを全国に広めていきたい」と話していた。

スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1734-3684a2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック