鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
NBDL2015-16第16節最終日
レノヴァ、猛追及ばず7連敗

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第16節最終日は3月6日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は奄美市の名瀬総合体育館で八王子トレインズと対戦。後半追い上げたが70―81で敗れ、7連敗となった。
 前半を28―44と16点差をつけられたレノヴァは、後半猛追するも、前半の点差が重かった。
 レノヴァの通算成績は4勝28敗で最下位。第17節は12、13日にあり、レノヴァは大塚商会とアウエーで対戦する。

 レノヴァ・鮫島俊秀ヘッドコーチ
 チームとしての前日の修正はできており、前日溶離もはるかに良い出来だった。数字を比較すると3ポイントの成功率レノヴァ22・2%に対して相手は40%。敗因はこの差にある。きちんと守備をして極限まで圧力をかけるが、それでも入れるのがプロのシュート。そこに相手との差がある。山下、松崎、玉田にやって「芽」が見えてきた。彼らが2桁得点できる「つぼみ」や「花」になってくれれば勝てる。今シーズンは残り4試合。残された時間は少ない。

◇第16節最終日
レノヴァ鹿児島 70-81 八王子トレインズ
(15-24、13-20、18-16、24-21)


※公式スコアはこの文字をクリック!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1742-4ddfaf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック