鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 14日夜から熊本を中心に続く地震に胸を痛めている。一番揺れの激しかった益城といえば、99年に熊本国体、01年に熊本インターハイがあった頃、インターのすぐそばにある「グランメッセ熊本」という大きな施設が報道陣の拠点になるプレスセンターだったので出張中毎日通っていた。その後も、近くの運動公園には陸上などの取材で何度か訪れたことがある。大分も同様だ。地震が収束し、被災地が一日も早く復興に向かうことを祈る。
 鹿児島も震度3、4程度の揺れが度々あった。テレビやスマホに緊急地震速報が出て数秒後には揺れがやってきた。仕事の関係で熊本に友人も多い妻は、気がかりでずっとテレビやスマホで情報収集していた。
 筆者も阿蘇に知人がいる。フェイスブックで無事を確認し、その後の生活の模様などを細かく情報発信している。やみくもに支援物資を送ったり、ボランティアでやってきても、現場ではかえって混乱するというのもそこで知った。安否確認などのツールとしてのSNSの可能性を感じた。
 個人的には川内原発が気になった。異常はないと報道は伝え、原子力規制委員会は停止の必要はないと言っているが東日本大震災のことを思い出すと、本当に大丈夫か不安である。今からでも遅くないので、停止を真剣に考えるべきではないか。大山鳴動して鼠一匹ならちょうどいい。何か事が起こってからでは遅すぎる。
スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1787-f18e6ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック