鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
16県高校総体・新体操第1日
男子・吉留、女子・衛藤
鹿実1年生がV!

160520新体操05_035

160520新体操01_035
 2016年度鹿児島県高校総体新体操第1日は5月20日、鹿児島市の県体育館で男女個人の部があった。
 女子は1年生の衛藤実優(鹿実)=写真上=がクラブ、リボンとも1位の21・200で初優勝だった。男子もリング、ロープとも1位だった吉留大雅(鹿実)=写真下=が制し、男女とも鹿児島実勢の1年生が個人の部を制した。
 最終日は21日、同会場で男女団体の部がある。
「団体では落とさない!」西
「リボンは思い切れた」押川
(奄美新聞掲載)

160520新体操15・西_035
160520新体操16・押川_035
 女子個人には大島から4人が出場。2年生・西緋音=写真上=の9位が最高成績で、3年生の押川菜々乃主将=写真下=は10位だった。
 小学1年から新体操をやっている西は、今年の新人戦、学年別選手権にも個人で出場したが「どの大会よりも緊張感が違った」。クラブでもリボンでも、手具を落としてしまい「100点満点中30点の出来」と辛口評価。審判員にアピールしようと思っていた「明るさの表現力」で何とかミスをカバーした。
 押川主将も「最初のクラブで緊張して落とした」ことを悔やむ。その分「リボンでは思い切りやれた」という。一度リボンが絡まることはあったが、手具をしっかり見て落とさずにやり切れた。クラブ、リボン、両種目合わせて「10段階で6ぐらいの出来」と振り返った。
 個人でミスがあった分、西は「団体では手具を落とさない!」と誓う。押川主将は「みんなで力を合わせて、最後まで精一杯の演技をやり切って楽しみたい」と団体への意気込みを語っていた。

160520新体操08_035
女子個人総合①衛藤実優(鹿実) ①クラブ11・200 ①リボン10・000

160520新体操09_035
②安田彩乃(鹿純心) ②クラブ10・700 ③リボン9・750

160520新体操11_035
③黒瀬加鈴(同) ⑤クラブ8・700 ②9・850
スポンサーサイト

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1818-5ee3bebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック