鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2016組み合わせ決定
鹿実が第1シード

 第98回全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせ抽選会が6月18日、鹿児島市の鶴丸高校文化館であった。
 今大会の出場校は2つの連合チームを含む73チーム78校。大会は7月2日に鹿児島市の県立鴨池球場(雨天時は鴨池ドーム)で開会式があり、県立、鴨池市民の両球場で18日まで(雨天順延)夏の甲子園を目指した熱戦を繰り広げる。開会式の選手宣誓は鹿児島中央の穴井快英主将が務める。


※組み合わせ表はこの文字をクリック!
 抽選会では参加校の投票でシード校が選出され、鹿児島実、樟南、神村学園、鹿児島城西、れいめい、大島、鹿屋中央、加治木の8校がシードとなった。このあと残りチームが抽選し、対戦カードが決まった。
 センバツ出場、NHK旗優勝の第1シード鹿実を筆頭に、春、NHK旗準優勝の樟南、春優勝の神村学園、好投手を擁する鹿城西、れいめい、大島などが優勝争いに絡んできそう。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1851-c6ca8ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック