鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2016第2日
帖佐(川内)が2安打完封!
160703-1_035
【1回戦・鹿児島南―加治木工】1回裏鹿南一死三塁、3番・日髙が右越え2ランを放つ=鴨池市民

 第98回全国高校野球選手権鹿児島大会第2日は7月3日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で1回戦5試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第2日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿南―加工戦はこの文字をクリック!
鹿玉龍―指宿戦はこの文字をクリック!
川内―鹿屋工戦はこの文字をクリック!
鹿屋―国分中央戦はこの文字をクリック!

※鹿南―加工戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!

◇3日の結果
・1回戦(県立鴨池)
川内 5-0 鹿屋工
川薩清修館 11-0 伊佐農林(5回コールド)
国分中央 7-3 鹿屋
・1回戦(鴨池市民)
鹿児島南 7-3 加治木工
鹿児島玉龍 10-3 指宿(7回コールド)

◇4日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:30 鹿児島実―奄美
11:50 鹿児島―枕崎
14:10 霧島―鹿屋農
・2回戦(鴨池市民)
9:30 樟南―鹿児島情報
11:50 徳之島―出水工
14:10 種子島中央―加世田

ベンチに入れなかった仲間のために
強気で好投手攻略
日髙虎之介主将(鹿児島南・熱球譜)

160703-2_035

 一回裏一死二塁、一打同点の好機で初打席に立った。相手のエース長野は注目の好投手だったが「夏は技術よりも気持ち」と気合が入る。追い込まれたが、2球ファールで粘り、右翼席に飛び込むライナーの逆転2ランを放った。
 長野の勝負球は8、9割が外角の直球。大会前、雨でなかなか打撃練習はできなかったが、ビデオで研究し、相手投手をイメージしながら室内でバットを振り込んだ。「外角の直球を、球威に負けずにコンパクトに振り抜く」ことを心掛けた。これまで練習試合で本塁打は2本打っているが、右方向に流したのは初めて。「イメージ通りの打撃」ができた。四回、打者一巡の集中打で、勝利を手繰り寄せる5点を奪った。1番・羽生、2番・南田の連続適時打は、主将の「お手本」に習ったような粘り強く力強い打撃だった。
 三回には右中間の深い打球に追いついて好捕し、五回は前に落ちそうな打球に飛びついてチームのピンチを救った。力投するエース濵迫を「何とか助けたい」気持ちで勇気がわいた。
 逆転2ランを放ってホームイン=写真中央=した時、スタンドの仲間に向かって力強く拳を握った。最後の夏にベンチに入れなかった3年生が4人いる。前日、仲の良い武田新一郎に「最初の打席で必ず打つから」とラインでメッセージを送った。3年生全員がベンチに入って夏を戦うことはかなわなかったが「あいつらがいてくれたから俺たちも野球ができている」感謝の気持ちと、今大会を勝ち上がっていく意気込みがあのひと振りにこもっていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1861-1f5b5b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック