鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
当選証書付与式(奄美新聞掲載)
「けしんかぎい取り組む」気持ち、新たに
三反園氏

160713当選証書01_035
 7月10日の県知事選、参院選鹿児島選挙区の当選証書付与式が13日、鹿児島市の県庁であった。県知事選で初当選を果たした三反園訓氏(58)は、県選挙管理委員会の鎌田六郎委員長から当選証書を受け取り「県民とともに元気な鹿児島を取り戻すために、けしんかぎい取り組む気持ちを新たにした」と感想を述べた。

160713当選証書02_035
 式後、報道陣に会見した三反園氏は28日からの仕事始めに向けて「まずは県内各地を回って、いろんな人の意見を聞きたい」と抱負を語った。子育て支援、人材育成など山積する様々な県政の課題について「『できない』ではなく『どうすれば実現できるか』の知恵を出し合っていく」。当選直後に「脱原発社会を目指す」と明言した川内原発の再稼働に関しては「いろんな方の意見を聞いて、県民にとって一番良い方法を取りたい」と語った。副知事など人事に関しては「鹿児島にとって一番良いと思う人材を慎重に検討していきたい」と述べた。
 参院選鹿児島選挙区で3期目の当選を果たした自民党現職の野村哲郎氏(72)は、代理人が証書を受け取った。任期は26日から始まる。

スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1871-3a842e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック