鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
16県中学総体バスケットボール
れいめいが初V・女子
男子は清水が6年ぶりV

160727中学総体05_050

160727中学総体13_050
 2016年度鹿児島県中学総体バスケットボール大会は7月25-27日の3日間、薩摩川内市のサンアリーナせんだいなどであった。女子は決勝リーグ3戦全勝したれいめいが初の栄冠に輝いた。男子は清水が6年ぶりの優勝だった。
 男女とも2位までが九州大会(8月9、10日・福岡)に出場する。


・決勝リーグ順位
【男子】①清水3勝 ②緑丘2勝1敗 ③明和1勝2敗 ④出水3敗
【女子】①れいめい3勝 ②緑丘2勝1敗 ③川内南1勝2敗 ④坂元3敗


※成績の詳細は県協会フェイスブックを参照!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
◇女子決勝リーグ最終戦
れいめい 76-47 緑丘
(19-12、17-17、24-2、16-16)

「ベストゲーム」ができた
れいめい

160727中学総体08_050
 れいめいは初の栄冠に輝き、昨年、決勝リーグ得失点差で九州大会出場をも逃した雪辱を晴らした。徳田梨愛主将は「昨年の3年生の悔しい想いを晴らせてよかった。25日が監督さんの誕生日だったので良い誕生日プレゼントになりました」と喜んだ。
 尻上がりに調子を上げて、最終戦の緑丘戦は「これまでのベストゲームができた」(松田友里香監督)。立ち上がり、徳田主将の連続シュートで先手を取り、前半は先行しながらも、リードすれば追い上げられ、なかなか突き放せなかったが、松田監督には「うちはどこよりも練習してきた。後半突き放せる」自信があった。
160727中学総体01_050
 言葉通り、第3ピリオドで爆発する。田畑、徳永、家後の鋭いドライブ、川路の強力なインサイドプレー、要所で威力を発揮した徳田主将の3ポイント…「ここで突き放すぞと声を掛け続けた」(徳田主将)と、相手が最初のフリースロー2本でスコアが凍り付いている間に11連続得点を決め、一気に勝機を手繰り寄せた。これまでメンタル的な弱さが課題だったが「この1年間は10年分ぐらい叱ってきたのではないか」と松田監督が振り返るほど妥協なく厳しく追い込んできた3年生を中心に、力強くたくましくなった姿を発揮することができた。
 初V、昨年の雪辱、れいめいにとって県総体は特別な想いがあったはずだが、優勝を決めても歓喜を爆発させることもなく淡々とコートを後にした姿が印象的だった。「ここはあくまでも通過点。九州で結果を出すこと」(松田監督)を意識づけていたからだ。徳田主将は「九州大会では、チーム一丸となって良いプレーをして、まず1勝」と意気込んでいた。

◇男子決勝リーグ最終戦
清水 71-50 緑丘
(17-11、13-17、27-7、14-15)

「勝負所」を知る
清水

160727中学総体16_050
 新人戦、県選手権と圧倒的な強さで勝ってきた清水だったが、今大会は苦しい試合が多かった。特に最終日の明和戦は開始4分間ノーゴールで相手に先行され、緑丘戦の前半は僅差の接戦だった。「相手の強い気持ちに受け身になってしまった」と有村心吾主将。それでも最終的には点差をつけて勝利できたのは「勝負所を知っていて、自分たちの持ち味である守備からのバスケットができたから」(境一樹監督)だ。
160727中学総体12_050
 最終戦の緑丘戦、前半は先行しながら食らいつかれ、なかなか突き放せない我慢の展開だった。ただ第2ピリオドで、同点に追いつかれるところまではあっても、勝ち越しは許さなかった。印象的だったのは26-26で追いつかれた直後、勢いに乗る相手がアリウープで勝ち越し点を狙ったが失敗。逆に清水は末吉のパスを村田が空中でキャッチしてシュートを決めるアリウープを決めて勝ち越す。「やられたらやり返す。負けず嫌い」(有村主将)のコンビプレーだった。
 末吉がポイントガードとして覚醒したのも印象的だった。第3ピリオド、開始から6連続シュートで突き放した時間帯は、得点に結びつくアシストパスを何本も出している。「持ちたがりで、自分でシュートを打ちたがることが多かった」(境監督)選手が、味方を生かすプレーを覚えたことで、チームの攻撃の幅が広がった。村田は相手が3ポイントで得点すれば、直後に3ポイントで取り返す負けず嫌いさも発揮し、鹿児島市大会をケガで出られなかったうっ憤を晴らした。
 苦しい試合は多かったが「遠征などを重ねて積み上げてきたものを発揮することができた」(有村主将)。苦しくなればなるほど、守備から速攻を仕掛ける自分たちの「原点」から立て直すことができるようになった。「守備の力は全国クラス」と境監督は自負する。8月の九州大会は3位以内を勝ち取って、その真価を証明したいところだ。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1889-b5101122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック