鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第38回九州中学陸上(奄美新聞掲載)
幾(朝日)が2種目で上位入賞・二百位、百3位
160807陸上・幾_035
 第38回九州中学陸上大会は8月6、7日の両日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 奄美勢では幾真希(朝日)=写真=が女子共通二百を25秒68で2位、同3年百を12秒15で3位と2種目で上位入賞を果たした。女子共通砲丸投の嶺元麗美(城ケ丘)は10m43で11位だった。

リラックスして自己ベスト更新
幾(朝日)


 幾真希(朝日)は、初日の女子3年百で12秒15の自己ベスト記録を出したが、+3・2mの追い風参考記録で順位も3位。「課題がたくさん見つかった」と反省しきりの内容だった。
 最終日の二百は、得意種目ではなく全国大会の標準記録も突破していない。「決勝に残ればいい」とリラックスして走った予選第2組を2位で決勝に進む。決勝は「入賞できれば」と気持ちを入れて25秒68と自己ベストを塗り替える走りで2位に入った。
 百では、県大会からずっとライバルで競り合っている山﨑(串木野)に0・03秒差で競り負けた分、二百で「勝ちたかった」と雪辱の気持ちも込めた。
 8月22日から長野である全国大会には百に出場する。「スタートが悪かった課題をしっかり克服して12秒2台の記録を出したい」と意気込みを語っていた。
スポンサーサイト

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1897-46e2b078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック