鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「あまり変わってないね。だけど、表情が柔らかく優しくなった」。先日、十数年ぶりに再会したアナウンサーのAさんに言われた。普段、自分が人からどんなふうに見られているか、あまり気にしていなかったので、少しドキッとした。
 まだ社会人になりたての頃、Aさんとは球場でよく会って、野球談議をしたり、たまに飲みに行ったこともあったように記憶している。どんな話をしたか覚えていないが、だいぶとがっていた印象があったそうだ。若輩者にありがちな会社や社会への不満、青臭い理想論などを語っていたのだろう。そういえば別の誰かにも同じようなことを言われた。
 柔らかく、優しくなったのは、結婚して子供ができたことが何よりだろう。20代の頃は自分が正しいと思うことを一方的に語るだけだったが、40代になって人の子の親になって、人に理解してもらいたかったら、まずは相手を理解することを心掛けるようにはしている(なかなか難しいことだが…)。
 それでいて「あまり変わっていない」と言われたのが一番うれしかった。変に物分かりがよくなって、丸くなったわけではない。変わったようで変わってない。変わっていないようで変わった。この十数年の変化を久々に会った人に評価してもらった気がしてありがたかった。同時に、青臭く、とがっていた頃の情熱や理念、自分の原点をもう一度思い返してみたいと思った。
スポンサーサイト

テーマ:よし今書いておこう♪ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1926-a526e795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック