鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2016第3日
鹿商、鹿南、延長戦を制す
160924-8古仁屋校歌_035
【2回戦・古仁屋―志学館】秋5年ぶりの勝利で校歌を歌う古仁屋ナイン=姶良

 第139回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第3日は9月24日、鹿児島市の県立鴨池球、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で2回戦8試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第3日の結果報告はこの文字をクリック!
志学館―古仁屋戦はこの文字をクリック!
鹿児島工―錦江湾戦はこの文字をクリック!
鹿南―甲南戦はこの文字をクリック!
鹿商―尚志館戦はこの文字をクリック!
加工―鹿中央戦はこの文字をクリック!


◇24日の結果
・2回戦(県立鴨池)
鹿児島南 4-3 甲南(延長11回)
鹿屋中央 18-0 ラ・サール(5回コールド)
種子島 14-1 鹿児島東・串木野・開陽・修学館・加世田常潤(6回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
加治木 9-2 霧島・伊佐農林・串良商・垂水(8回コールド)
鹿児島商 3-2 尚志館(延長12回)
加治木工 14-8 鹿児島中央
・2回戦(姶良)
古仁屋 11-1 志学館(5回コールド)
鹿児島工 4-1 錦江湾

◇25日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 鹿屋工―出水工
11:20 国分―川内商工
13:40 曽於―喜界
・2回戦(鴨池市民)
9:00 武岡台―国分中央
11:20 加世田―鹿屋農
13:40 薩摩中央―池田
・2回戦(姶良)
10:00 鹿児島城西―志布志
12:30 奄美―隼人工

「素人でもやれる」を証明
「大吾のために」でチーム一丸
古仁屋(奄美新聞掲載)

160924-4古仁屋3点目_035
【2回戦・古仁屋―志学館】3回表古仁屋二死二塁、6番・吉の右前適時打で二走・山畑が生還、3点目を挙げる=姶良


 古仁屋の県大会勝利は、九州大会予選で5年ぶり、夏も合わせれば13年にベスト16して以来3年ぶり。竹山英輔監督は「長かった」と第一声を発し「高校から野球を始めた素人集団でも、県大会で勝てることを示せて良かった」と感極まった。
 初回、二回と好機を作りながらも得点ならず。「緊張していたのでリラックス」(竹山監督)を指示した三回に3点を先取すると一気に波に乗った。四回は相手のミスも絡んで打者11人を送り、大量6点を奪って一気に大勢を決めた。6点目の右翼線二塁打を放った3番・中江好輝主将は「自分の力じゃない。みんなが『リラックス』と声を掛けてくれたおかげで打てた」と仲間に感謝する。
 大会前の練習試合では、初めて奄美に勝つなど調子を上げていたが、出発前に思わぬアクシデントに見舞われた。2年生で唯一の中学時代野球経験者・長瀬大吾が急性胃腸炎で入院。残り10人で急きょ守備位置を入れ替えて臨んだ県大会だったが「大吾を県大会に出すために、みんなで協力して県大会を勝ち上がろう」(中江主将)と一丸となった。
 長瀬を除けば、中学時代の経験者は1年生の4人のみ。中江主将は中学時代バドミントン部だったが、3年前のベスト16で全校応援があったことに心揺さぶられ、高校では野球部に入った。初めて歌った校歌は「うまく歌えないものですね」と苦笑する。3回戦はシード鹿児島工が相手だが「全力でぶつかっていく」と闘志を燃やしていた。

160924-1古仁屋・宮之原_035
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1933-6563a0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック