鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第1節最終日
レブナイズ、連敗



 男子プロバスケットボールのBリーグは9月25日、B1、2の第1節最終日が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは松江市の市総合体育館で島根スサノオマジックと対戦。59―80で敗れ、開幕連敗スタートとなった。
 初日とは打って変わって守備で相手を止められるようになり、第2クオーターでは中園の3ポイントで27―25と初めてリードを奪った時間もあった。地力に勝る相手に最後は屈したが、チャドと中園が14得点挙げたほか、松崎、マドゥアバムが9得点、ルーキー藤田が6得点挙げるなど意地をみせた。
 第2節は10月1、2日にあり、レブナイズは鹿児島市の県体育館で香川ファイブアローズと対戦する。


◇第1節最終日
鹿児島 59-80 島根
(13-23、16-21、17-16、13-20)


※公式スコアはこの文字をクリック!
 鮫島俊秀ヘッドコーチ 「勝利の女神に後ろ髪があるとすれば、1、2本は引き抜けたかもしれない。日本人選手が結果を恐れず果敢に攻め、外国人選手が少しずつ慣れてきた。今60点しか取れないので、あと10点の上積みと失点を10減らす守備が必要。戦いながら成長しなければならない。勝利の女神には前髪しかない」
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1934-d0530ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック