鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2016第4日
武岡台、シード国分中央に快勝
曽於・山口尚、3安打完封

160925-21曽於完封_035
【2回戦・曽於―喜界】喜界打線を3安打完封した曽於・山口尚=県立鴨池

 第139回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第4日は9月25日、鹿児島市の県立鴨池球、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で2回戦8試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第4日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿城西―志布志戦はこの文字をクリック!
奄美―隼人工戦はこの文字をクリック!
曽於―喜界戦はこの文字をクリック!
武岡台―国分中央戦はこの文字をクリック!
池田―薩摩中央戦はこの文字をクリック!


◇25日の結果
・2回戦(県立鴨池)
鹿屋工 9-1 出水工(7回コールド)
川内商工 13-5 国分(7回コールド)
曽於 4-0 喜界
・2回戦(鴨池市民)
武岡台 7-1 国分中央
鹿屋農 5-2 加世田
池田 8-3 薩摩中央
・2回戦(姶良)
鹿児島城西 14-4 志布志(5回コールド)
奄美 3-2 隼人工

◇26日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 大口―鹿児島
11:20 市来農芸・鹿児島第一・川薩清修館―吹上
13:40 鹿児島情報―鹿児島実
・2回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島水産―鶴翔
11:20 蒲生―川辺
13:40 出水―薩南工
・2回戦(姶良)
10:00 川内―鹿児島玉龍
12:30 徳之島―伊集院

我慢で悪い流れ、断ち切る
奄美

160925-9奄美・蔵_035
 初回から六回まで4度出した先頭打者を生かせず。良い当たりは正面を突く。相手には少ない好機をものにされる…「リラックスできず、悪い流れ」(下野政幸監督)が終盤まで奄美に漂っていた。
 「いつか打てるときはくる」。
下野監督は言い続けた。それまでは、我慢してやるべきことを淡々とやるだけだ。
 六回、先頭打者にランニング本塁打を浴び、なお一三塁とピンチを招く。「最少失点で切り抜ける」と捕手・中原勇将は二盗を落ち着いて刺し、「(蔵)大樹=写真=の直球を信じて」直球を要求し、空振り三振で切り抜けた。
160925-16奄美3点目・中原二塁打_035
 七回、先頭打者が出塁しながら、またしても次打者で先の塁に進めなかったが、2番・傳主将、3番・豊山がヒットでつないで待望の1点をもぎ取る。なお二三塁と一打逆転の好機に4番・中原に打順が回る。「応援してくれる人のためにも結果で恩返し」と決意を秘め、「外野が下がっていたので、単打でも2点入る」とコンパクトなスイングを心掛けると、打球が左中間を抜け、初の長打で逆転に成功した。
 「どんな場面でも自分を貫き元気のあるプレーが持ち味。それを出し切ってくれた」と下野監督。何より「バッテリーを中心にしてよく我慢してくれた」ことを最大の勝因に挙げていた。

160925-17喜界・竹下_035
 【評】1点を追いかける喜界は五回、二死二塁から7番・吉崎がチーム初安打となる右前打を放ち、一三塁と好機を作ったが、一走・吉崎が二盗に失敗し、生かせなかった。七回表、ヒットと野選で無死一二塁とピンチを招き、二死までこぎつけたが、4番・山ノ内に右前に落ちる2点適時打を浴びた。九回にも追加点を許し、その裏、無死一二塁と最後の得点機を作ったが中軸が打ち取られ、3安打完封負けだった。

 喜界・中馬輝監督 「夏と同じ相手ということを意識すると肩に力が入ってしまうので、『夏の練習の成果を出そう』と送り出したが、3安打しか打てずやはり肩に力が入ってしまった。やってきたことがこの場で出せるよう、冬場もう一度鍛え直しです」

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1936-73087eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック