鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第3節
レブナイズ、猛追及ばず4敗目



 男子プロバスケットボールのBリーグは10月7日、B1、2の第3節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは松山市の総合コミュニティーセンターで愛媛オレンジバイキングスと対戦。後半猛追したが83―90、7点差で敗れ4敗目を喫した。
 主力選手の国体出場があり、10人で臨んだレブナイズ。前半はアウエーの雰囲気で押し込まれ、39―54の15点ビハインドで折り返す。第3クオーターでベテラン中園が3本の3ポイントを決め、ルーキー藤田が9点を挙げる活躍などで盛り返し、9点差まで追い上げた。第4クオーターも一進一退の攻防を繰り広げ、更に点差をつめたが、あと一歩及ばなかった。
 レブナイズの通算成績は1勝4敗。第3節最終日は8日、同会場で愛媛と対戦する。


◇第3節
鹿児島 83-90 愛媛
(18-29、21-25、27-21、17-15)


※公式記録はこの文字をクリック!
 鮫島俊秀ヘッドコーチ 「伸ばせばものになる選手がやっと出てきた。最後まで泥臭く戦う姿勢を外国人選手も理解してきた。ミスもあったが、ナンバープレーが成功した場面もあった。あす、変われることが山ほどある。早く明日の試合を戦いたい」
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1955-930e1415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック