鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第6節
大敗で最下位転落
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは29日、B1、2の第6節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは高松市総合体育館で香川ファイブアローズと対戦。75―105と30点差の大敗で8連敗となり最下位に転落した。
 第1クオーターの中盤までは競っていたが、そこから点差が付き始めると、一度も追いつくことができず大敗を喫した。
 レブナイズの通算成績は1勝10敗で香川と入れ替わり西地区の最下位。第6節最終日は30日、同会場で香川と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 完敗だった。75点取りながら敗れたのは人を気遣う守備ができなかったから。今一番大切なことはやってきたことを信じること。自分と仲間を信じること。立て直します!


◇第6節
鹿児島 75-105 香川
(13-22、18-27、26-32、18-24)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1977-d0c7674a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック