鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
2016J3第28節
鹿児島U、痛い連敗
Vの可能性消滅




 サッカーの2016J3リーグ第28節最終日は11月6日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場で藤枝MYFCと対戦。0―2で敗れ、痛い2連敗となった。
 前節まで8位の藤枝だが、今季43得点とリーグ2位の得点力を誇る。前半9分に先制点を許し、その3分後にも2点目を失った。その後追加点は許さなかったが、ゴールが奪えず完封負けだった。
 鹿児島Uの通算成績は15勝4分9敗の勝ち点49で順位は3位。首位・栃木が勝利して勝ち点58となり、9点差がつたため、残り2節を残して鹿児島Uの今季優勝の可能性はなくなった。第29節は13日にあり、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でグルージャ盛岡と対戦する。


◇第28節
鹿児島U 0-2 藤枝
  (0-2、0-0)
・得点者【藤】枝本、平石


 浅野哲也監督 藤枝がワイドに展開してくるのは分かっていたし、準備もしていたが、相手の勢いにやられた。立ち上がり10分でゲームが決まってしまった。相手のハードワークに対して、前節の琉球戦のように怖がってしまったのが失点の原因。我々の良さがほとんど見せられない90分になってしまった。終盤、相手選手の足がつる場面があったが、本来はうちに足がつる選手が出てこないといけない戦い方をすべきだった。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1991-54d25454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック