鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「どうする?レブナイズ会議」に参加した。19、20日に鹿児島アリーナでプロバスケットボールの鹿児島レブナイズのホームゲームがある。これに3000人の観客を呼ぶにはどうすればいいかをメーンテーマに話し合った。
 飲食店経営者、大学教員、中には「試合に行ったことはないけど、将来プロスポーツチームの運営に携わりたいと考えている」女子高校生もいて、性別、年齢、職業、様々な人たちが40人ほど集まった。「鹿児島アリーナまでの行き方を詳しくHPで解説」「SNSを活用して積極的に情報発信」「選手の出身校同窓会にチケットを売る」「もっと屋台を出して盛り上げる」…いろんなアイディアが出て盛り上がった。
 第7節を終えて1勝13敗と大きく負け越しており、ホームゲームの観客動員も平均約500人と決して多いとは言えない。チーム運営に対する厳しい意見も出た。レブナイズに「もっとしっかりして欲しい」という期待の裏返しであり、自分たちもチームを支える当事者だという意識の表れにも感じられた。
 これ以降、選手がスポンサー回りをしている様子や屋台村のナンコ大会に出た様子などがこまめに発信されるようになり、ファン同士がSNSでコミュニケーションしながらチラシ配りを手伝うなど、今までにない取り組みが出てきた。チーム、フロント、そしてファンが一丸となってホームゲームを成功させようという流れができつつあるのを感じている。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2001-a2e051eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック