鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
「かんたん生協タブレット」開始(奄美新聞掲載)
くらしへの貢献高めたい
「かんたん生協タブレット」開始
離島は割引価格で

161125生協タブレット01_030
 生活協同組合コープかごしまでは11月28日から「かんたん生協タブレット」のサービスを開始する。それに先駆けて25日、鹿児島市広木の同本部で報道陣向けの発表会があった。

 現在コープかごしまでは県内で約7万4000世帯、このうち奄美群島は約8400世帯の組合員がいる。従来は店舗販売とカタログ配布による共同購入の無店舗販売が主流だったが、近年ではIT機器の急速な普及でインターネット注文が増えている。これに対応すべく、タブレットと通信料金をセットにして組合員に提供し、より利用しやすい環境を作るサービスを始める。九州の生協では初めての導入となる。
161125生協タブレット02_030
 8インチ、347グラムと小型軽量のタブレット=写真=が組合員は月額1800円(税別、機器代・回線費用込み、初期費用500円、3年契約)で利用できる。奄美群島を含む離島では月額1430円(同)の割引価格で提供する。これまで離島では、カタログや音響カプラーを使用した注文がメーンだったが、タブレットの導入により「1年中いつでも注文を受け付けることができるようになった」(山口斉常務理事)。
 利用者は注文時の組合員データをもとに初期設定を行い、届いたその日からネット注文が可能になる。「家計簿」「健康チェック」「レシピの提案」など暮らしに便利な機能も搭載されているだけでなく、ラインやテレビ電話など、通常のタブレットとしても使用できる。山口常務は「近所の商店がなくなり買い物が不便になった高齢者の方にも気軽に利用してもらいたい。普通のタブレットとしても利用できることで、よりくらしへの貢献度を高めていきたい」と話していた。

スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2013-a7bcc555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック