鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第9節
連勝ならず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは11月26日、B1、2の第9節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは広島県福山市のローズアリーナで広島ドラゴンフライズと対戦。63―82で敗れ、連勝はできかなった。


◇第9節
レブナイズ 63-82 広島
(18-19、14-24、15-17、16-22)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 第1クオーターは先手を取られたが、中園が2本の3ポイントを決めるなどで追い上げ、18―19の1点差で食らいつく。第2クオーターは開始早々に鮫島、マーフィーが連続シュートを決めて逆転に成功。残り5分18秒までリードを保ち、勝ち越されても僅少差で食らいついていたが、残り1分間で3本のシュートを決められ、32―43の11点差で折り返す。後半も粘りをみせたが点差を縮められず、19点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は2勝15敗で西地区の最下位。第9節最終日は27日、同会場で広島と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 何回か相手をとらえるチャンスがあったが生かせなかった。自ら光を放つ太陽のような選手がまだまだ少ない。ミーティングの後で真剣にシュート練習をしている姿を見て、明日同じ状況になった時、「自分がやる」と強い信念を持った選手が必ず出てくると確信した。プレーの成否ではなく、土壇場で自分を出すことができるかが次のゲームのカギになる。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2014-eadb79bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック