鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第9節
29点差で大敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは11月27日、B1、2の第9節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは広島県福山市のローズアリーナで広島ドラゴンフライズと対戦。58―87の29点差で大敗し、2連敗となった。


◇第9節
レブナイズ 58-87 広島
(14-19、11-20、13-20、20-24)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 前半は25―39と14点差で折り返す。後半は開始2分41秒間無得点に抑えられている間に5連続得点を決められ、ダブルスコアに近い点差がついた。第4クオーターでマーフィーが9得点を挙げるなど、終盤まで粘りを見せたが、点差を挽回することはできなかった。
 レブナイズの通算成績は2勝16敗で西地区の最下位。第10節は12月2、3日、霧島市の国分体育館で島根スサノオマジックと対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 前半、若い選手のトライがなくて不満だった。後半やっとできるようになったのがきょうの収穫。最後まで全力で戦う姿だけは見せようと思い、手を替え、品を替え集中力を途切れないようにした。少しずつ選手たちが自ら輝こうとするようになってきた。困難な試合であればあるほど、試合をすることが楽しみになってきた。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2015-f67f8953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック