鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第11節
終盤力尽き、5連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月10日、B1、2の第11節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは福島県郡山市の郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦。74―87で敗れ5連敗となった。


◇第11節
レブナイズ 74-87 福島
(17-21、23-13、16-27、18-26)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 交流戦最初の相手は東地区2位の強豪。レブナイズは第2クオーターでマーフィー、中園の活躍などで点差を詰め、残り3分35秒に松崎の3ポイントで33―32と逆転に成功。前半を40―34の6点差で折り返した。第3クオーターで菅野に3本の3ポイントを決められて逆転を許し、第4クオーターは安慶、マーフィーのシュートで再度試合をひっくり返したが、最後は力尽き13点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は2勝19敗で西地区の最下位。第11節最終日は11日、同会場で福島と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 相手の確率の高いアウトサイドシュートに対して、準備し、きちんと機能はした。きょうのゲームがチームにとって再スタート。サイラスが加入したことで確実にチームの底上げが見えた。あとはいかに自分たちを信じられるかだ。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2019-f172af26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック