鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「鹿児島に新スタジアムを!」ということで、鹿児島ユナイテッドFCのサポーターらが中心になって集めた署名を鹿児島市の森市長と三反園知事に提出した。
 その数、73863人。森市長は「私の選挙の得票数より多い」と驚いていた(※実際の得票数は10万票を超えているので得票数よりは少ないが…)。選挙の公約にも「スタジアム整備」を掲げていた森市長は協力にかなり前向きな印象だった。このところ原発政策やドーム球場建設など政治姿勢の迷走ぶりが気になる三反園知事も「重く受け止めたい。思いは私も同じ」と前向きな発言をしていた。
 署名を集めでは県内はもとより、県外のサッカーファンの協力もありがたかったという。約1カ月で3万ほど集まり、伸び悩んでいた頃、同じ九州のVファーレン長崎のサポーターから手紙と署名が届けられ、勇気づけられた。Jリーグができて23年、地域を超えた「サッカーファミリー」の絆があるところにサッカー文化の力強い前進を感じた。
 約7万4人人の「民意」の重みを、特に三反園知事には感じて欲しい。優先すべきはドーム球場なのか、フットボール専用スタジアムなのか。一サッカーチームやフットボールだけの問題ではなく、鹿児島のスポーツ界全体にとっても必要な整備であり、単なる「ハコモノ」ではなく、地域のシンボル、地域振興の拠点になるようなスタジアムを整備することを強く望む。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2028-76de2a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック