鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第13節
4点差及ばず9連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月24日、B1、2の第13節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは東京・立川市泉市民体育館で東京エクセレンスと対戦。66―70の4点差で敗れ、9連敗となった。


◇第13節
レブナイズ 66-70 東京EX
(13-14、15-22、16-16、22-18)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 中地区4位の東京EXは昨季まで同じNBDLで競い合った相手。序盤から一進一退の攻防。第2クオーター終盤で離され、28―36と8点差で折り返す。第4クオーターで、マーフィーが13得点を挙げる活躍などで追い上げたがあと一歩及ばなかった。
 レブナイズの通算成績は2勝23敗で西地区の最下位。第13節最終日は25日、同会場で東京EXと対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ 
新外国人のサイラスが離脱したが、マドゥアバムの献身的なプレーとマーフィーの思い切りの良さが十分にカバーしてくれた。ゲームプランも、途中の修正もうまくいった。あとは日本人選手がシュートを決めるだけ。シュートが入らなければ、リバウンド、ルーズボールなどそれ以外のところで献身できるかどうか。そこにかかっている。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2032-aec248ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック