鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第13節
アウエー初勝利で連敗脱出!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月25日、B1、2の第13節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは東京・立川市泉市民体育館で東京エクセレンスと対戦。56―53で競り勝ち、連敗を9で止め、ようやく今季アウエーでの初勝利を挙げた。


◇第13節
レブナイズ 56-53 東京EX
(12-11、23-9、9-15、12-18)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 開始4分間ノーゴールに抑えられるなど苦しい立ち上がりだったが、マドゥアバム、安慶のシュートなどで盛り返し、残り1分の藤田のシュートで逆転に成功した。第2クオーターは鮫島、中園、松崎の3ポイントなどで突き放し、前半を35―20の15点差で折り返した。後半は両者厳しい守り合いで、ロースコアの展開に。相手の3ポイントなどで徐々に差を縮められ、残り41秒で54―53と1点差まで詰め寄られたが、最後は中園がファールをもらい、フリースローを2本決めて3点差で逃げ切った。
 レブナイズの通算成績は3勝23敗で西地区の最下位。第14節は来年1月2、3日にあり、信州ぶれいぶウォリアーズとアウエーで対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 最大17点差をつけながら、突き放すことができず、最終局面でプレーの選択を誤るなど、チームの課題を克服できない中での勝利だった。得点力不足、交代した選手の力不足、ここ一本の決定力のなさなど、依然として未熟。課題の克服に全力を尽くし、次節のアウエーでの信州戦に臨む。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2035-534fcc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック