鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
プレーバック2016鹿児島高校野球
樟南、鹿児島実「2強」健在なり!
底辺拡大への取り組みも

201607270636566a7_201612260846081e5.jpg
 2016年の鹿児島高校野球界で最も印象深い出来事といえば、何といっても夏の樟南VS鹿児島実の決勝戦だろう。延長15回で決着がつかず、史上初の再試合となり、2日間の死闘の末、樟南が3年ぶりとなる夏の甲子園への切符を手にした。長年、鹿児島高校球界の「2強」として全国区の知名度がある両校も、このところ神村学園や鹿屋中央といった新興勢力の台頭などで厳しい戦いを強いられることも多くなっていただけに、今年は「2強の勝負強さ、未だ健在なり」の印象が一番強く残った。



続きはこの文字をクリック!
20160724062218bc2_20161226084607d22.jpg

20160411141025d6f_20161226090218b50.jpg
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2036-06115f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック