鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第14節
レブナイズ、連勝ならず!
信州に延長で敗れる




 男子プロバスケットボールのBリーグは1月2日、B1、2の第14節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは千曲市の戸倉体育館で信州ブレイブウォリアーズと対戦。延長戦までもつれたが、76-94で敗れ、前節に続く連勝はならなかった。

◇第14節
レブナイズ 76-94 信州
(16-21、26-8、14-18、17-26、3-21)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 第2クオーター残り5分56秒、マーフィーのシュートで30-29と逆転に成功すると、マドゥアバム、中園らの活躍で一気に点差を広げ、前半を42-29と13点差で折り返した。後半追い上げられ、第4クオーター残り2分35秒で65-66と逆転され、5点差つけられたが、残り1分でマーフィーの連続シュートで追い上げ、残り2秒で藤田の3ポイントが決まり、73-73で延長戦に突入した。延長に入ると3点しか挙げられず、一気に突き放された。
 第14節最終日は3日にあり、レブナイズは同会場で信州と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 準備したゲームプランは99%うまくいった。たとえもつれても追いつき、福島戦と同じく残り1秒での勝ちパターンも設えた。でも負けた。全ては第3クオーターで主力を休ませるために出した交代選手のターンオーバー。すなわちコートに送り出した私の責任だ。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2044-8f8d8181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック