鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
れいめい、鹿実、センバツ、ならず!(奄美新聞掲載)
鹿児島勢7年連続ならず!
「『まだまだ頑張れ』のメッセージ」
れいめい・山名、中(龍南中卒)

170127選抜れいめい01_030
 第89回選抜高校野球大会(センバツ)の出場校を決める選考委員会が1月27日、大阪市の毎日新聞本社であり、出場32校の顔ぶれが決まった。鹿児島勢は、昨秋の九州大会8強のれいめい、鹿児島実が候補に挙がっていたが「吉報」は届かず、7年連続のセンバツ出場は果たせなかった。

170127選抜れいめい02_030
 れいめいは、入試期間で学校が休みだったため、午前中からグラウンドで練習。九州地区の出場枠は4校。4強には残れなかったが、準々決勝で準優勝した東海大福岡に1点差のサヨナラ負けと接戦を演じていただけに、練習中も「気が気ではなかった」と龍南中出身の山名浩伸主将=写真中央=とエース中鼓鉄=写真右端=
 準々決勝では八回まで4―0とリードしていたが、八回裏に2人の走者を出したところでエース中が降板。2点を返され、九回一死までこぎつけたが、そこから3点を奪われ逆転サヨナラ負けだった。「最後まで投げられなくて悔しかった」と中。「野球では負けてなかった」と山名主将は思えたが「勝ち切れなかったのは何かが足りなかった」とその後の練習の大きな課題になった。
 1980年夏以来、37年ぶりの甲子園は夏へとお預けとなったが、2人は「『まだまだ頑張れ』という野球の神様からのメッセージだと思って、野球だけでなく日常生活から見直して、夏の甲子園を勝ち取りたい」と気持ちを切り替えていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2065-5d72541c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック