鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第30回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)
目標は8位以内死守
「今年は大島の番」
大島

170128女子駅伝_030
 第30回記念鹿児島県地区対抗女子駅伝大会は1月29日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われる。県下12地区の女子ランナーが早春の隼人・国分路で熱戦を繰り広げる。開会式のあった28日は、大島チームの選手、スタッフも参加し、大会への決意を新たにした。

 大島は前回8位。前回の5―8位(川薩、日置、肝属)とBクラス優勝を争う。連覇を狙う鹿児島をはじめ、姶良、曽於、Bクラスの肝属、日置なども総合優勝も狙える力があり、混戦のレースが予想される。「何とか8位以内を死守したい」と大島・備秀朗監督は控えめに目標を掲げるが「30回の半分前の第15回大会は大島が優勝した。今年は大島の番。あの大旗を再び大島に持って帰る」と虎視眈々と上位をうかがう。
 「前半で流れを作り、後半の若い力に期待」と備監督。昨年区間新記録で好発進したエース久保愛結美(鹿児島銀行)を再び1区で起用。昨年に比べると調子は今一つだが「元気な高校生のスピードにしっかりついていく」と実業団選手の意地をみせる。2区は4年連続の出走となる大川菜々子(鳳凰高)。実力者2人で流れを作り、後続につなげたい。
 3区・野竹ゆめみ(赤木名中)、5区・野竹由美子(笠利病院)は親子での出場。母・野竹由はまだ競技を始めて2年足らずと短いが、備監督は「短期間で力をつけて、実力で出場を勝ち取った」とその努力をたたえる。体調不良、故障者もなく「現時点で考えられるベストメンバーが組めた」と備監督。厳しいレースが予想されるが「後ろを振り返らず、前だけを見て走って欲しい」と期待を寄せていた。
 スタートは午前10時。なお大会の模様はMBC南日本放送のテレビ、ラジオおよびインターネットで実況生中継される。

170128女子駅伝02_030
【大島チーム出走選手ひとこと】
 1区(4キロ) 久保愛結美(鹿児島銀行、金久中卒)
 ケガや体調不良で調子は良くないが、今年に入って少しずつ復調してきた。チームのために少しでも良い位置でタスキをつなぎたい。
 2区(3キロ) 大川菜々子(鳳凰高、赤木名中卒) 監督さんが前半型のオーダーを組んでくれた期待に応えられるよう、粘りの走りをして前半で貯金を作る。
 3区(3キロ) 野竹ゆめみ(赤木名中) 調子は良い。前半から積極的に行って、1秒でも早く(元)由香莉姉ちゃんにタスキを渡す。
 4区(4・0730キロ) 元由香莉(樟南高、赤木名中卒) 4キロ以上を走るのは初めてなので不安はあるが、自分の持っている力を出し切ってチームに貢献したい。
 5区(3キロ) 野竹由美子(笠利病院) 周りを気にせず、自分の走りを心掛けたい。30回の記念大会を走れることを光栄に思う。
 6区(4・0245キロ) 平島美来(鳳凰高、赤木名中卒) 昨年は3区でタスキをつなぐ役割だったけど、今回はみんなの想いをしっかり受け取って、ゴールに運ぶ。

170128女子駅伝05_030
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
母は強し!
「母・野竹由はまだ競技を始めて2年足らずと短いが」
母親になってからでも「競技を始めよう」という気持ちが,すばらしいです.
2017/01/29(日) 11:50:25 | URL | T.S. #5ZiVI.d.[ 編集]
そのあたりの詳細はきょうの記事に書いておきました。「地域への恩返し」という気持ちも素晴らしいと思いました。
2017/01/30(月) 09:04:40 | URL | つかさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2069-9953f040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック