鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第17節
中地区首位・FE名古屋に勝利
中園、20得点の活躍
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは2月4日、B1、2の第17節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは東串良町総合体育館で中地区首位のファイティングイーグルス名古屋と対戦。79―75で勝利し、連敗を6で止め、今季4勝目を挙げた。

◇第17節
レブナイズ 79-75 FE名古屋
(10-21、26-15、16-21、27-18)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
 第1クオーターは10―21と大差がついたが、第2クオーターはマドゥアバム、マーフィーの連続得点で一気に追い上げ、残り6分40秒で中園が3ポイントを決め、23―22と初めてリードを奪う。中園はこのクオーターだけで2本の3ポイントを含む10得点を挙げた。前半は36―36の同点で折り返す。第3クオーターで離されかけたが、第4クオーターはマーフィーの12得点の活躍など、チームで27得点を挙げた。残り32秒で75―75の競り合いだったが、マドゥアバム、中園が4本のフリースローを決め、劇的な勝利を手にした。中園は昨季まで2年間プレーした古巣相手に20得点を挙げる活躍だった。
 レブナイズの通算成績は4勝29敗で西地区の最下位。第17節最終日は5日、同会場でEF名古屋と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 ようやく勝てた。あすは本当に強いFE名古屋が格段の集中力で叩き潰しにくるだろう。一番必要なものは「恐怖心」。それを克服するために、あらゆることを想定して、準備して明日の試合に臨む。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2075-cb3b8a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック