鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
「SATOAKE NIGHT」
黒糖焼酎、奄美の食材をPR
「SATOAKE NIGHT in Kagoshima」
町田酒造

170210里の曙01_030
 黒糖焼酎や奄美の食材の良さを広くPRしようと、町田酒造(中村安久社長)は2月10日、「SATOAKE NIGHT in Kagoshima」を鹿児島市のサンデイズイン鹿児島で開催した。

170210里の曙04_030
 「黒糖焼酎の美味しさだけでなく、様々な奄美の物産も紹介したかった」と中村社長。経済界、県庁、広告代理店、メディア関係者など各界に参加を呼び掛け、82人が集い宴を楽しんだ。前菜には活きクルマエビなど奄美産の魚介を使用し、奄美風豚の塩煮、鶏飯などがメニューに並んだ。「里の曙」をはじめとする黒糖焼酎だけでなく、「ミキ」で割ったカクテルなどもふるまわれた。
170210里の曙05_030
 中村社長は「『黒糖』のイメージから『糖分が入っている』と誤解されやすいが、蒸留してあるので糖分ゼロであることも多くの人に知ってもらえた」と喜び「秋口には第2回を開催したい」と意気込む。最後は奄美出身の唄者・中村瑞希さん、永志保さんの島唄ライブで盛り上がった。参加した鹿児島経済同友会の田島健作さんは「黒糖焼酎が島の料理と切っても切れない縁があり、黒糖焼酎の美味しさを改めて実感できた」と感想を話していた。

スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2083-24502873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック