鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第18節
今季最多得点で5勝目
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは2月12日、B1、2の第18節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは奄美市の名瀬総合体育館で東地区5位の茨城ロボッツと対戦。90―77と今季最多得点で5勝目を挙げた。


◇第18節
レブナイズ 90-77 茨城
(19-18、19-19、27-18、25-22)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
 前半は競り合って38―37の1点差で折り返す。後半開始早々に鮫島、藤田の連続シュートが決まり、林が連続3ポイントを決めるなど第3クオーターで27得点を挙げて突き放した。第4クオーターでも点の取り合いに走り負けず、13点差をつけて勝利した。マドゥアバム16得点、鮫島14得点など5人が2桁得点、ベンチ12人中10人が得点を記録した。
 レブナイズの通算成績は5勝31敗で西地区の最下位。第19節は18、19日にあり、中地区5位のバンビシャス奈良とアウエーで対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 ペイントエリアに的を絞ったことと、第3クオーターで林、玉田、山田のフルコートユニットの奮起が勝因だった。まだ5勝だが、奄美の地で勝てたのは格別の喜びがある。前に進む。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2086-0795778f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック