鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第19節
4Q追撃及ばず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは2月19日、B1、2の第19節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは、奈良市のならでんアリーナで中地区5位のバンビシャス奈良と対戦。80―85の5点差で惜敗し、2連敗となった。


◇第19節
レブナイズ 80-85 奈良
(21-13、16-27、19-29、24-16)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
 開始から3連続得点で先手を取り、第1クオーターで21―13とリードする。第2クオーターで逆転を許し、前半は37―40と3点差だったが、第3クオーターで29失点を喫し点差が開く。第4クオーターはマドゥアバム、マーフィーらの得点で猛追し、24得点を挙げ、最後はマドゥアバムの3ポイントで5点差まで追い上げたが、及ばなかった。マドゥアバムは35得点を挙げ、4ダンクも含め2ポイントショットの成功率100%と驚異的な数字を残した。
 レブナイズの通算成績は5勝33敗で西地区の最下位。第20節は25、26日にあり、鹿児島市の県体育館で東地区3位の山形ワイヴァンズと対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 数字だけ見ればフリースローとターンオーバーの差。第3、4クオーターで相手を崩し勝利を手繰り寄せるチャンスが数回あったがねじ込む1本を決められなかった。過去にクロスゲームを落とした試合で何回も繰り返されたシーン。無念でならない。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2095-0c10e659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック