鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第21節
後半猛追、及ばず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは3月2日、B2の第21節があった。B2西地区の鹿児島レブナイズは、兵庫県西宮市の市立中央体育館で中地区2位の西宮ストークスと対戦。69―77で敗れ5連敗となった。


◇第21節
レブナイズ 69-77 西宮
(14-14、11-25、25-19、19-19)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 第1クオーターは14―14と互角だった。第2クオーターで相手の速攻を止められず、25―39と14点差ついたが、前節2試合とも1桁得点だった第3クオーターで反撃。林、中園がそれぞれ2本の3ポイントを決めるなど、25得点を挙げ、50―58と8点差に詰め寄った。第4クオーターは一進一退の攻防が続き、残り40秒で67―72と5点差まで詰め寄り、ファールゲームで粘ったが8点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は5勝36敗で西地区の最下位。第21節第2日は3日、同会場で西宮と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ 
第3クオーターで23点差ついたが第4クオーターで4点差まで追い上げた。いつものように必死に、必死にボールを追いかけた。が、何かが違う。いつものレブナイズじゃなかった。試合の分析、西宮対策、それよりも心。心を本当に上に向けさせる手立てをしなければならない。熱い気持ちを蘇らせ、チームが、選手が天に向かって拳を突き上げる勝利の瞬間を作らねばならない。決してこのままでは終わらない。必ず勝つ!

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2109-6db83e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック