鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第22節
またも第3Qで失速
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは3月11日、B1、2の第22節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは、鹿児島市の県体育館で東地区5位の青森ワッツと対戦。78―87で敗れ7連敗となった。


◇第22節
レブナイズ 78-87 青森
(21-25、27-12、7-28、23-22)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
 第2クオーターで藤田の2本の3ポイントなどで追いつき、残り6分26秒の2ポイントショットで33―31と勝ち越すと、48―37の11点差で前半を折り返す。第3クオーター開始早々に50―37と最大13点差をつけたが、このクオーターで計7点しか挙げられず、28得点を挙げた相手に逆転され10点差をつけられた。第4クオーターは再び接戦に持ち込んだが、点差を挽回できなかった。
 レブナイズの通算成績は5勝38敗で西地区の最下位。第22節最終日は12日、同会場で青森と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 争いの中で、しなくてもいいファール、フリースロー、失敗した後の表情、追い上げる時の自分で攻めるべき所を弱気になる…この状況の中でここまでしかチームを作れなかった事は大変恥ずかしい。戦力戦術はしっかり相手を読んで作った。ここ一本の勝負どころで、相手と戦わないその場面が数か所あった。これが明暗を分けた。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2112-3fe0fe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック