鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第23節
延長制し、6勝目
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは3月17日、B1、2の第23節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは4位の愛媛オレンジバイキングスと対戦。延長戦にもつれたが93―91で競り勝ち、連敗を8で止め6勝目を手にした。


◇第23節
レブナイズ 93-91 愛媛
(21-17、26-20、12-22、20-20、14-12)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 交流戦を終えて、再び西地区のチームとの対戦が始まった初戦は、前半からレブナイズが主導権を握り、47―37と10点差で折り返した。第3クオーターで同点に追いつかれ、第4クオーターは一進一退の攻防。残り9秒で松崎のフリースローで79―77としたが、残り3秒で追いつかれ今季4度目の延長戦に突入した。延長に入っても競り合いが続いたが、残り13秒でマーフィー、6秒でギルがフリースローを決め、93―91と勝ち越し、2点差を守り切って今季4度目の延長で初めて勝利した。マーフィー18得点、マドゥアバム16得点をはじめ、松崎、ギル、安慶、藤田の6人が2桁得点を記録した。
 レブナイズの通算成績は6勝39敗で西地区の最下位。第23節第2日は18日、同会場で愛媛と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 勝ったのはもちろんうれしい。しかし第3クオーターのトラウマはまだ振り切っていない。延長に入る前の攻防、最後のスローイン…詰めるべきところを依然詰め切っていない。強くなったとはまだいえない。考えうる限りの準備をしてあすの戦いに臨む。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2119-614f52b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック