鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第24節
後半に地力の差、3連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは3月25日、B1、2の第24節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは水俣市の総合体育館で熊本ヴォルターズと対戦。64―87で敗れ3連敗となった。


◇第24節
レブナイズ 64-87 熊本
(10-23、22-15、17-28、15-21)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
 第1クオーターで13点差つけられたが、第2クオーター残り30秒を切って頭山、ギルが連続シュートを決め、32―38の6点差で前半を折り返した。第3クオーター開始1分でマドゥアバムのシュートで37―38と1点さまで迫ったが、地力に勝る熊本に再び突き放され、23点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は6勝42敗で西地区の最下位。第25節は4月1、2日、鹿児島市の鹿児島アリーナで香川ファイブアローズと対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 第2クオーター終盤から第3クオーターの立ち上がりにかけ、1点差まで追い上げ、その後も粘ったが、熊本の強さを改めて見せつけられた。互いに相手を研究し尽くし、勝ちを呼び込む要因は選手個々の闘いによるところが大きくなっている。今一度足元を見つめ直し、コートに立つ。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2132-c8062366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック