鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第27節
後半離され4連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは4月16日、B1、2の第26節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは松江市の鹿島総合体育館で島根スサノオマジックと対戦。72―96で敗れ、4連敗となった。


◇第27節
レブナイズ 72-96 島根
(20-24、21-26、13-20、18-26)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
 外国籍選手2人を欠き、リバウンド、インサイドシュートなど圧倒的不利な条件の中、前半は41―50と競り合ったが、後半離され24点差をつけられた。
 レブナイズの通算成績は7勝47敗で西地区の最下位。第28節22、23日、鹿児島市の鹿児島アリーナで熊本ヴォルターズと対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 圧倒的な体格差との戦い。苦しくないといえばウソになるが、徐々に練れてきた11人でのチームシステム、調子を取り戻したギル、プレーをクリエートする力のあるポイントガードなど、試合としては点差を感じさせない試合はできた。残り6試合、どんな布陣であろうと勝ちをとるために前に進むだけ。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2162-c0316681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック